30代が教える首イボブログ

 

当サイトへお越し頂きありがとうございます。

 

突然ですがあなたは首イボに悩んでいるなんてことはありませんか?
首や顔にできるイボとして知られるのが老人性イボです。

 

自分で取るとするのなら市販薬を使うかクリームでケアをしていくかを選ぶ人がほとんどです。

 

肌の老化や紫外線によって、角質が原因となってできる症状です。
年を取るほど発症をする人が急激に増えていくので、年寄りイボとも呼ばれるのですが、若い年代の人でも悩まされてしまうことはあります。

 

この首イボはからだに悪影響を与える訳ではなく、気持ち悪かったり見た目が老けて見えてしまうのが最大のデメリットです。
しかし、他人からしたら気持ち悪いではすまず、うつされないかと近寄りたくないと感じるものです。

 

そのため、取りたいって人は多いです。
私自身がイボに悩んだことがありますが、その時調べた内容や経験をもとに、取り方について解説をしています。

 

首イボを自分で取るなら市販の薬やクリームでケア

市販薬とクリームのイラスト

 

首イボを自分で取る方法として一般的なのは下記のどちらかです。

 

  1. 薬局の市販薬での治療
  2. イボ取りクリームを使ったケア

 

この2つの取り方はそれぞれメリットもあれば、デメリットもあります。

 

薬局の市販薬であれば副作用のリスクがありますし、価格も少し高めになっています。

どの薬に関しても共通しているのが副作用の報告がされていることです。消化器などの副作用があり胃の不快感・下痢など様々なことが説明に書かれています。引用元:首の小さいイボを市販薬やクリームで取る3つの方法-首イボ大辞典

 

また、クリームであれば口コミでも効き目があったと評判のもあれば、全くダメだったと悪い口コミだらけのもあります。

 

ただ、この2つに共通しているメリットは根本的な原因の解消にもつながる点です。

 

首イボは肌の老化などによってターンオーバーの乱れが原因として関係をしています。
そのため、いくら取れたとしても肌のケアができていなければ再発をしてしまうので、悩み続けたり小さいイボの数が増えることもあります。

 

安い・安心・手軽の3つがそろって人気なのがクリーム

 

私も実際に使いおすすめでもあるのが、クリームを使ったケアです。
価格も安いのがあり、副作用や手軽に利用できるので、おすすめをすることができます。

 

価格帯に関しては安いのもあれば高いのもあります。
ただ、高級な化粧品であれば良いなんてことはなく、大事なのは実際に使ってる人が評判が良いのかです。

 

個人的には安くて評判が良いのを使うのがおすすめですし、私も実際にそうでした。
無理に高いのも選んでも生活の負担になりますし、値段によって効果が決まる訳ではありません。

 

クリームでのケアをする際の最大のデメリットとしては、色々な種類のが販売されており、口コミで評判が良いのもあれば、悪いのもある点です。実際に私が使ったものの中でおすすめのを特徴別に紹介をしているので、興味のある方は下記へおすすみください。

 

首イボクリームランキングへ

イボ取りクリームと呼ばれるヨクイニンエキス配合のは価格も安いのがあり、口コミでの評判も良いです。また、薬のように副作用のリスクも高くはなく、安い・安心・手軽なので人気があり、私も実際に使いました。

首イボに市販薬を使って自分で取る方法の特徴

市販薬のイラスト

 

首イボの薬は薬局やマツモトキヨシなどのドラッグストアで販売しています。
価格は3,000円ぐらいの物から6,000円ぐらいまでと幅があります。

 

ただ、どの薬も主要成分はヨクイニンエキスで、ハトムギから取れる成分を使っています。
クリーム・処方薬・漢方・オイルのどれもがヨクイニンエキスが含まれているのが一般的です。

 

首イボの市販薬は錠剤の飲み薬であることがほとんどです。
そのため、容量を守って飲み続ければ良いだけなので誰でも簡単に始めることができる取り方です。

 

ただ、副作用や飲む量などデメリットもあるので、その点でケアを選ぶ人もいます。

 

薬局やドラッグストアで市販の薬

 

薬局やドラッグストアの人気の市販薬としては下記の3種類です。

 

  1. イボコロリ内服錠
  2. クラシエのヨクイニンタブレット
  3. ヨクイニン錠散コタロー

 

この中でも大塚製薬のイボコロリ内服錠の販売をしている店舗が多いように感じます。
私も実際に自宅の近くにある大手ドラッグストアのマツモトキヨシに足を運んだのですが、おすすめされたのもイボコロリ内服錠でした。

 

イボコロリ内服錠は市販薬の中でもヨクイニンエキスの配合量も多くなっています。
どの薬も共通して飲み薬となっており、一度に飲む量がちょっと多いのが大変です。

 

首イボに市販薬のデメリット

 

薬局で購入ができる点などのメリットはありますが、デメリットも当然のことながら存在します。

 

  • 価格が少し高い
  • 一度に飲む量が多い
  • 副作用がある

 

この中でも気にする人が多いのが一度に飲む量と副作用の2つだと思います。

 

毎食のたびに6錠を飲まなければいけなかったりと、高齢の方になればなるほど、のどに詰まらせないか心配になるものです。
また、副作用としては肌や胃に関することとなるのですが、どうしても心配になるものです。

 

口コミでも副作用の報告があったりはするので、必ず使用の際は添付所を確認するようにしてください。

 

首イボの市販薬は副作用があるのが最大の難点です。また、価格もクリームなどと比べると少し高めになっています。

 

首イボのクリームでケアをしていく方法の特徴

イボ取りクリームのイラスト

 

首イボのクリームは薬と同様にヨクイニンエキスが含まれているのが販売されています。
イボ取りクリームなんて呼ばれ方もしていますが、化粧品でケアができるクリームタイプが多いです。

 

そのため、塗り薬が良いって人はクリームを選んでいる人もいるのではないかと思います。

 

価格は2000円ほどから7000円するような高級なのまで様々です。
ただ、高ければ効果があったり、安ければ悪いなんてことはなく、大事なのはあなたの肌に合っているかです。

 

どのクリームに関しても注目成分としているのはヨクイニンエキスとあんずエキスの2種類です。
後は肌に良い美容成分の部分でそれぞれのクリームによって違いがあります。

 

使ってみておすすめのイボ取りクリームランキング

 

艶つや習慣の公式通販

アクアビューティーの艶つや習慣の特徴
累計で60万個以上販売がされており、利用者が非常に多いのが艶つや習慣です。

艶つや習慣は効き目を実感できている人も多いのですが、利用者が多いだけあって悪い口コミもあります。ただ、効き目の部分に関しては口コミでも評判が非常にいいです。


艶つや習慣の悪い口コミとしてあるのが、肌に合わなかった点です。


市販薬の成分はどれもはハトムギエキス(ヨクイニンエキス)を凝縮したものですが、飲み薬なので胃の部分でも副作用の報告がされています。艶つや習慣は化粧品なので塗るタイプとなっており、人によっては肌に合わず荒れてしまうことがあるのではないかと思います。


ただ、個人的には反面でハトムギエキスの量が多いから効き目を実感できている人も多く、肌に合わない人も多いのではないかと思います。

私は使ってみたのですが、問題はありませんでした。


敏感肌の人にはおすすめは難しいですが、価格も安く肌に合えばもっともおすすめすることができるクリームです。

価格
2,052
評価
評価5
備考
価格が安く累計で60万人が使用

クリアポロンの公式通販

クリアポロンの特徴
アットコスメでの口コミでの評判も良く、悪い口コミがほとんど見かけられないのがクリアポロンです。

クリアポロンの特徴としては美容成分の種類が豊富となっており、肌に合わないなどの口コミも見受けられない点です。

個人的にはヨクイニンエキスとの量と美容成分の量が上手く配合ができているのではないかと思っています。


とにかく、美容成分の種類も多いので、首イボケアが終わった後も使い続ける人もいます。


首イボの症状がひどいって人や、肌の衰えを感じている人や、肌に合わない化粧品が多いって人にはクリアポロンがおすすめすることができます。

価格
1,800
評価
評価4
備考
美容成分が豊富であり、口コミでの評判が非常に良い

シルキースワンの公式通販

シルキースワンの特徴
1箱に2個入っていて少し特殊で印象に残りやすいのがシルキースワンです。

化粧品は使い続けていると手の油や雑菌が入ってしまい、衛生面的にも悪くなっていきます。

そのため、シルキースワンは1個で約15日分の量が入ったのが2つ入りで1セットとなっています。


今まで化粧品を使っても肌に合うのを見つけるのが難しかった人や衛生面が気になる人などに評判が高いです。


同様の考えを持っている人であればシルキースワンはおすすめをすることができます。

価格
2,780
評価
評価3.5
備考
中身だけでなく、使い方の部分でも肌に優しい

イボ取りクリームでのケアのデメリット

 

イボ取りクリームでのケアに関してもデメリットは存在します。

 

  • 通販限定での販売
  • 肌に合わない人もいる
  • 種類が多いのでどれを選べばいいか分からない

 

私が見る限り薬局で店頭販売をしているのは見たことがないです。
実際に人気のや私が使用をしたのを知らべて見ると通販限定での販売となっていたりします。

 

メリットでもありデメリットでもあるのが色々なクリームが販売されていることです。
そのため、どれを使えば良いのか迷ってしまうことにもなりますし、実際に使うか口コミを調べるかしかありません。

 

どんな田舎に住んでいようが日本に住んでいる限り自宅へ配送をしてくれるので便利なのもメリットではあるものの、人によってはデメリットに感じることもあるかと思います。

 

30代の首イボ経験者が教えるおすすめの取り方!

 

個人的におすすめの取り方としてはイボ取りクリームを使った方法です。
詳しく説明をするならばこれからケアを始めるって人におすすめな方法です。

 

薬は副作用の心配もありますし、からだに与える影響も大きいです。
そのため、まずはクリームを使って見るのが良いのではないかと思いますし、私自身がこの考えでいました。

 

しかし、症状がひどい人もいれば、日々の生活習慣が悪いなんて人も様々です。
そのため、毎日クリームを塗っているにも関わらず、効き目を感じれない人もでてくかと思います。

 

そうなった時点で市販薬や皮膚科での治療を検討してみれば良いのではないでしょうか?

 

首イボが気になっていて取りたい!
だからケアを始めようと思っている人であれば、クリームを使った方法はおすすめすることができます。

 

まずはクリームでケアをしてみてはいかがでしょうか?しかし、私は効き目を実感できましたが、人によって症状の酷さも生活習慣も違うので、全ての人が同じ経験ができる訳ではありません。クリームでケアをして満足行く結果にならなかったら、市販薬での取り方を試してはいかがでしょうか?